PSP go、発売初日は2万8000台・そこのお前ちょっとこい。国内・海外問わず、IT・政治・経済・スポーツ・テクノロジー・芸能などの幅広い情報を扱い保存しておくように見せかけてあるサイト。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP go、発売初日は2万8000台


エンターブレインの調査によると、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が11月1日に発売した新型PSP「PSP go」が、発売初日に国内で2万8275台売れた。
2007年9月に発売された「PSP-2000」は発売初日に13万台(SCE調べ)、08年10月発売の「PSP-3000」は発売から4日間で14万1270台(エンターブレイン調べ)売れている。

PSPシリーズの10月25日までの国内累計販売台数は約1280万台(エンターブレイン調べ)。

やっぱりあんまり売れていないようです。PSPシリーズが約1280万台も売れていることを考えると、売上はあまり好調ではないようです。と言ってもソニーもそこまで売り出そうとは考えていないと信じているので、この価格から言えばまあまあといったところでしょうか。

Amazonの販売ページではそれほど酷評はされていないようで、平均的にみればまあまあといった感じです。

要するにこのハードはゲームとしてとらえるのではなく、携帯マルチメディアプレーヤーにゲーム機能が付いたものと考えれば便利なものになるのではと思います。現にAmazonで高評価のレビューをしている人の中にはそんな風に割り切って使っている人もいるようです。

一概に悪いとは言えませんが、使う人をかなり選ぶようです。

引用元:ITmedia
Copyright © ニュース処ボルボルボルボル局 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。