地球防衛軍3の携帯版「地球防衛軍3MOBILE」配信開始・そこのお前ちょっとこい。国内・海外問わず、IT・政治・経済・スポーツ・テクノロジー・芸能などの幅広い情報を扱い保存しておくように見せかけてあるサイト。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球防衛軍3の携帯版「地球防衛軍3MOBILE」配信開始


ディースリー・パブリッシャーは、モバイル向け新作ゲーム『地球防衛軍3Mobile』を8月17日より配信開始しました。

『地球防衛軍3』は、元々Xbox360で2006年12月14日に発売した3Dアクションシューティングゲームで、これを忠実にモバイル向けに移植したのが『地球防衛軍3MOBILE』です。モバイルゲームへの移植は容易ではなく、開発スタートからマスターアップまで2年近く掛かりました。
『地球防衛軍3MOBILE』は、OpenGL-Es(OpenGL for Embedded Systems)を採用し、モバイルアプリ最高水準のグラフィックを実現。巨大な甲殻虫・ガンシップ・バウ(蜘蛛)や巨大な円盤、走り回る巨大獣や超巨大なマザーシップなど、モバイルアプリで再現は不可能と思われていた巨大な敵も完全に再現しています。

全10ミッション×5つの難易度をプレイすることが可能で、登場武器は70種類。地球防衛軍の魅力である多彩な武器も可能な限り再現しています。マップでもXbox360版同様のほぼフルブレイクの快感が味わえます。

また、全国スコアランキングにも対応。各ミッション毎にランキングを全国の防衛軍隊員と防衛ポイントを競い合うことも出来ます。

ミッション1のみ遊べる無料体験版も用意されているので、興味のある人はダウンロードしてプレイしてみてはいかがでしょうか。

『地球防衛軍3MOBILE』は、8月17日より「SIMPLEシリーズDX」にて525円(税込)で配信開始です。

最近の携帯ゲームはすごいですね。私自身このゲームはやったことがあるのですが、画像を見る限り、グラフィックの再現性はなかなかのものです。

ミッションが10種類と言うのはは移植元と比べると少ないようにも感じますが、何よりも武器の種類が70種類もなるというのは携帯ゲームとしてはかなりのクオリティが期待できるのではないでしょうか。

引用元:ライブドアニュース
Copyright © ニュース処ボルボルボルボル局 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。