Mozilla、3.5へのアップデートを推奨、アドオンの9割はもう対応・そこのお前ちょっとこい。国内・海外問わず、IT・政治・経済・スポーツ・テクノロジー・芸能などの幅広い情報を扱い保存しておくように見せかけてあるサイト。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mozilla、3.5へのアップデートを推奨、アドオンの9割はもう対応


Firefox 3の最新版(バージョン3.0.13)で、Firefox 3.5(バージョン3.5.2)へのメジャーアップデートを促す告知画面が表示されるようになった。8月18日、Mozillaが公式ブログでこのオファーについて説明した。
Firefox 3の「ヘルプ」→「ソフトウェアの更新を確認」をクリックすると、ウィンドウが表示され、「Get the New Version」ボタンをクリックすると3.5の新機能など、アップデートによるメリットを説明する画面が表示される。

アップデートをOKすると、ユーザーが使っているアドオンやテーマがチェックされ、3.5に未対応なものがあれば表示され、新バージョンがリリースされているものについてはその場でアップデートしてから3.5をインストールすることが可能。Mozillaは、アドオンの約90%は既に3.5に対応しているという。

Mozillaは7月にFirefox 3.5をリリースしており、次のバージョン3.6の正式版を11月にリリースする予定だ。

Firefoxをアップデートするにあたって一番困るのが、今まで使っていたアドオンが使えなくなることですが、9割も対応していれば深刻な問題になることもないと思いますので、この機会にアップデートされてはいかがでしょうか。

あと、このサイトはインターネットエクスプローラに最適化されていますが、私はFirefox 3.5を使っています。

このサイトはFirefoxでも何の問題もなく見ることができるのですが、若干デザインがずれてしまいます。

そんな時に便利なのが、「IE Tab」と言うアドオンです。このアドオンがあればタブの中で、IEのレンダリングエンジンを使って表示できるのでIEに最適化されたサイトもデザインを崩さずに見ることができます。

常にIEで開く設定もできるので便利です。Firefoxを使っている方はこのアドオンを入れてこのサイトを見ればきれいなデザインで見ることができます。余り変わりませんが。

このサイトを常にIEで開く設定にすることもできますが、こんな広告を張っている糞みたいなブログもどきのページにはおそらく二度と来ることはないと思いますのでスルーしてください。

本当はスルーしてほしくないけど。

引用元:ITmedia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。