9秒58ボルトのラップ、ゲイをすべて上回る・そこのお前ちょっとこい。国内・海外問わず、IT・政治・経済・スポーツ・テクノロジー・芸能などの幅広い情報を扱い保存しておくように見せかけてあるサイト。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9秒58ボルトのラップ、ゲイをすべて上回る


ドイツ陸連は17日、陸上の世界選手権でボルトが9秒58の世界新記録を出した男子百メートル決勝の20メートルごとの分析結果を発表した。
国際陸連の生物力学プロジェクトの協力を得たもので、すべてのラップでボルトがゲイを上回った。

 スタートのピストルからの反応時間は、ボルトが0秒146だったのに対し、ゲイは0秒144とわずかにゲイが速かった。だが、最初の20メートルはボルトが2秒89、ゲイが2秒92と早くも逆転。ボルトが北京五輪後に練習してきたスタートの技術が磨かれたことを示した。ボルトはその後も20メートルを1秒75、1秒67、1秒61、1秒66とすべてゲイを0秒02~03上回った。

 ドイツ陸連は「ボルトは最初の20メートルで飛び出し、そこからうまく逃げた」と説明。ボルトがゲイをまったく寄せ付けなかったことを証明した。

ゲイもボルトがいなければダントツで優勝できるだけの実力を持っているのに、そのゲイと圧倒的な差を付けて走ってしまうボルトは一体何なんでしょうね。ボルトはまだまだ可能性があるといった感じなので、9秒5をボルト自身で切る日も来るのではないかと、期待してしまいます。

米国のスタンフォード大で生物を研究するマーク・デニー教授が発表した論文によれば、男子が「9秒48」、女子が「10秒39」。ボルトが19秒30の世界記録を持つ男子200メートルでは18秒63まで余地があるとのことですのでこの期待が実現するひも来るのではないでしょうか

引用元:YAHOOニュース
Copyright © ニュース処ボルボルボルボル局 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。