ワイヤレス給電が実用化へ!?知る人ぞ知るアニメ版ぼくらの的な・そこのお前ちょっとこい。国内・海外問わず、IT・政治・経済・スポーツ・テクノロジー・芸能などの幅広い情報を扱い保存しておくように見せかけてあるサイト。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイヤレス給電が実用化へ!?知る人ぞ知るアニメ版ぼくらの的な


ワイヤレス給電による世界初の商用化を目指すベンチャー企業「WiTricity」のCEOであるEric Giler氏がTED Global 2009にて行った公開デモの様子がネット上で公開されました。
ムービーはこちら

この技術はもともとMITによって開発されていたもので、磁気共鳴を利用しているため、安全であるというのが最大の特徴です。既にいくつかの会社が電話、カメラ、テレビおよびその他のデバイスにこのワイヤレス給電を計画しているとのことで、近い将来、世界を変える技術になると予想されています。

なお、「WiTricity」の公式サイトでも同じようにワイヤレス給電のデモムービーが公開されており、割とわかりやすいです。

磁気共鳴とは電磁誘導的なものでしょうか、よくわかりませんけど。

個人的には無線LANと同じくらいの距離、つまり家の中なら確実に届くぐらいなら商用化できると思います。しかしこれだと隣の家の人に電力を無断で使われたりしないのでしょうか。

何か、シリアル認証システムみたいなものが出来ればいいのですが。

タイトルにアニメ版ぼくらの的なとか書いていますが、

こちらが漫画版の原作こちらがアニメ版のDVDです。

作品中に簡単にいえば敵にあたる存在が、エネルギーを無線で供給している状態になるんですよ、たぶんこのことを思い出した人はほかにもいると思います。

知らない人はアニメ見た後に、漫画読むという順番で行けば面白いと思います。

あと、アニメのオープニング曲の「アンインストール」は秀逸です。YouTubeで探すか、シングルCD買うか、サントラ買うとかして聴いてみてください。

引用元:GIGAZINEライブドアニュース


Copyright © ニュース処ボルボルボルボル局 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。