Googleマップ、「世界地図日本語版」を公開、海外旅行のお供に・そこのお前ちょっとこい。国内・海外問わず、IT・政治・経済・スポーツ・テクノロジー・芸能などの幅広い情報を扱い保存しておくように見せかけてあるサイト。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleマップ、「世界地図日本語版」を公開、海外旅行のお供に


090828_google1.jpg

これでますますGoogleマップが使いやすくなりました。

Googleマップの世界の地図が日本語化された。海外の地名や通りの名前が日本語で表記されるようになった。

日本語化にあたっては、平凡社地図出版から海外地名データの提供を受けたり、Wikipediaなどのインターネット上のデータから抽出したりしたという。
現在、街路の詳細地図は60カ国で80%以上のカバー率。地名専用の翻字システムによって英語、フランス語、イタリア語など7カ国語の地名から数千万件を日本語に変換したことで実現したという。

なお、地図上の表記に間違いを発見した場合はフォームから修正依頼を送れるようになっている。

Googleはまた便利な機能を作りましたね、これだけの機能を無償で提供しているというのがすごいです。前から外国の地名も日本語だったらわかりやすいのになと思っていましたから。

どうでもいいですけど、Googleなら月額105円とか言ってもやっていけるような気がしました。

引用元:CNET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。