DSそっくりなiPhoneアプリ、そっくりすぎて配信停止に・そこのお前ちょっとこい。国内・海外問わず、IT・政治・経済・スポーツ・テクノロジー・芸能などの幅広い情報を扱い保存しておくように見せかけてあるサイト。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSそっくりなiPhoneアプリ、そっくりすぎて配信停止に


64.jpg


「なんちゃってニンテンドーDS」として話題を集めていた、iPhone/iPod touch用アプリ「DS DoubleSys」が配信停止となった理由とは……。
●怒られても仕方ない「そっくり」ぶり

アイデアは面白かったのですが、さすがにやりすぎちゃったという感じでしょうか。

ZM2 Devというメーカーが配信していた「DS DoubleSys」というiPhone/iPod touch用アプリが先日、Nintendo of America(NOA)からの要請で配信停止となってしまいました。

このアプリ、一言で言えば「なんちゃってニンテンドーDS」。アプリを立ち上げると、3Dで再現された「そっくりDS」が画面内に出現、「PIXEL MANIA」というオリジナルゲームで遊んだり、ゲーム内で獲得したスコアによって、新しい本体カラーや、新しいゲームカートリッジを獲得することができたりするというもの。

しかし、ここまでならちょっとしたジョークアプリで済んだかもしれないのですが、問題となったのはその「そっくり」ぶり。写真を見ていただければ分かるとおり、メニューや起動画面まで、とにかく何から何までDSそのまんま。いや、まあ一応「PICTCHAT」の部分が「FOTOCHAT」になっていたりと多少は手を加えてあるみたいですが……さすがにこれは怒られても仕方ないレベルでしょう。「著作権侵害です」というNOA側の言い分はごもっともで、北米App Storeではすぐにアプリの配信を停止。ZM2 Devの公式サイトでも、配信停止についての謝罪文を掲載しています。

ただ、今のところアプリが削除されたの北米App Storeだけのようで、日本のApp Storeでは「DS ダブルシステム」の名前で引き続き配信中。日本ではセーフという判断なのかよく分かりませんが、今後北米App Storeと同様、急遽配信が停止される可能性もあります。

画像を見てもわかるように、

このアプリは450円で販売していたようですが、やはり利益を得ていたから配信停止へ追い込まれていたのでしょうか。

個人でつくり、無料または100円とかだったら、販売は許されたかも知れません。

引用元:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。